生命保険・AIU損害保険取り扱い「フロントライン」。事故発生から解決まで。

TEL 072-268-8688 FAX 072-268-8680

HOME > 交通事故を起こしてしまった! > 事故発生から解決までの流れ

事故発生から解決までの流れ

交通事故は、いつ巻き込まれるかわからない、予測できないもの。   万一の時にどう対処するべきか、対処法を勉強しておきましょう。
当社では、事故に遭われたお客様に安心していただけることを第一に考え、経験豊富なお客様専任スタッフが責任をもってスピーディーに対応しております。

1 ケガ人の救護
2 事故車の移動
3 警察への届け出
4 相手を確認する
5 事故状況の記録
6 その場で示談にしないでください。
7 事故車を修理工場へ
8 (有)フロントライン、または、AIU保険会社へ事故報告をしてください。

事故発生時の対処

 

1 ケガ人の救護

負傷者の救護が最優先です。
救急車を呼び、到着するまでに止血など可能な限りの応急手当をします。  また、意識がない場合は、むやみに動かさないでください。

下記の内容を確認してください。

  • 外出血がひどいかどうか
  • 意識があるかどうか
  • 呼吸をしているかどうか
  • 脈があるかどうか
  • そのうえでどこかケガをしていないかどうか調べ、同時に負傷者の衣服やベルトをゆるめる
 

2 事故車の移動

事故車をそのままにしておくと、交通渋滞や二重事故の原因となります。 交通の妨げにならない安全な場所に事故車を移動させてください。 また、移動の際には、現場の状況を確認しておくことも忘れずに。

 

3 警察への届け出

後で「交通事故証明書」を取り付けるために、たとえどんな小さな事故でも必ず警察に事故届を提出してください。 警察署への届け出がないと保険金請求の際に必要な交通事故証明書の発行を受けられず、保険金が支払われない場合がありますので、ご注意ください。

警察への届け出の留意点

  • 小さな事故でも必ず警察に事故届を提出する
  • 人身事故の場合は「人身扱い」の届け出をする
  • 当初痛みがないからといって、警察への届け出は安易に「物損扱い」にはしない
  • 物損か人身かで運転者の行政処分や賠償責任も変わる
  • 当初どこも痛くなかったのに、その後症状が悪化したというような場合、医師の診断書などを提出して物損扱いを人身扱いへ切り替える
 

4 相手を確認する

加害事故・被害事故に関わらず、次のことを確認し必ずメモしておきましょう。

  1. 運転免許証などから相手の住所・氏名・連絡先
  2. 相手車両の登録番号(ナンバープレートの番号)
  3. 相手の勤務先と雇主(個人または会社とその責任者)の住所・氏名・連絡先(運転者だけでなく雇主も賠償責任を負うことがあります)
  4. 相手の自賠責保険と任意の自動車保険の保険会社名・契約者名(分かれば証券番号も)
 

5 事故状況の記録

事故の状況は、賠償額を決定するうえで重要な決め手になります。 できるかぎり事故直後、記憶が薄れないうちに自分でも現場の見取図や事故の経過などを記録したり、お互いの速度、停車位置、信号などをメモしておきましょう。 また、写真をとっておくことも大切です。

事故の証人を確保する

もし、通行人や事故現場の近所の人など事故の目撃者がいる場合は、その人の証言をメモしておきます。また、氏名・連絡先を聞き、後日必要ならば、証人になってくれるようにお願いするのも大切です。

 

6 その場で示談にしないでください。

示談に関しては、AIUにお任せください。 その場で当事者同士が示談をしても、実際の賠償義務者が異なったり過誤の示談(※)をしてしまったり、後日のトラブルのもとになることも少なくありません。「AIU(保険会社)に加入しているので、後日AIUから連絡させていただきます」と相手方にお伝えください。

※過誤の示談・・・法律上の損害賠償額よりも多く支払う約束をしたり、相手方に当然請求できる損害賠償請求権を放棄してしまうような示談をすること。

示談の効力

示談は法律的に「和解契約」となるので、いったん示談が成立すると、基本的に賠償金の追加請求や減額などはできません。 ただし、示談成立後に後遺症障害や予測不可能な損害が発生した場合は、示談のやり直しが認められることがあります。

 

7 事故車を修理工場へ

事故車を最寄の修理工場へ運びます。  損害が大きく走行できない時は、レッカー移動を依頼します。 また、搬入が遅れる場合は、搬入予定日を修理工場へ連絡しておきましょう。

※修理に着手する前に必ず(有)フロントラインまたは、AIU保険会社の承認を得てください。承認する前に修理に着手された場合、また部品(バンパーなど)の損傷などで部品交換による修理をされた場合には、保険金の一部、または全額が支払われないことがあります。

 

8 (有)フロントライン、または、AIU保険会社へ事故報告をしてください。

事故報告時にお伺いする内容です。あらかじめご確認ください。

  • 証券番号
  • 契約者名と車名とナンバー
  • 事故発生日時
  • 事故発生場所
  • 事故発生状況
  • 運転者名
  • 相手方の氏名と連絡先
  • 相手車の車名とナンバー
  • 相手の保険会社
  • 届出警察署
事故受付専用ダイヤル 0120-01-9016
お気軽にお問い合わせください TEL 072-268-8688 FAX 072-268-8680
資料請求・お問い合わせ
有限会社フロントライン
〒592-8348 大阪府堺市西区浜寺諏訪森町中1丁112


Front Line HOME 会社概要 よくあるご質問 プライバシーポリシー/勧誘方針 サイトマップ リンク お問い合わせ・資料請求