生命保険・AIU損害保険取り扱い「フロントライン」。損害保険料控除について。

TEL 072-268-8688 FAX 072-268-8680

HOME > 税金がもどる > 地震保険料控除

地震保険料控除

税制改正により、19年1月から「地震保険料控除」が創設され、同時に火災保険や傷害保険を対象とする
従来の「損害保険料控除」は廃止されました。(ただし一部下記の通り経過措置があります。)

対象になる地震保険料の要件

地震保険料控除の対象になる地震保険契約は、次の要件がすべて必要です。 

  1. 本人または配偶者その他の親族が所有している居住用家屋・生活用動産を保険の目的としていること。
  2.  
  3. 地震・噴火または津波を原因とする火災、損壊等によって生じた損害に対して支払われること。

地震保険料の控除額の計算方法

所得税の場合

 正味の支払保険料が、  
  • 50,000円までの時→その支払額の全額
  • 50,000円を超える時→50,000円(最高)

住民税の場合

 正味の支払保険料が、     
  • 50,000円までの時→その支払額×1/2
  • 50,000円を超える時→25,000円(最高)

経過措置

保険期間が10年以上の満期返戻金が支払われる長期損害保険契約で平成18年12月31日以前の
保険始期のものについては、以下の通りです。

所得税の場合

 正味の支払保険料が、
  • 10,000円までの時→その支払額の全額
  • 10,000円を超え20,000円までの時→支払い保険料×1/2+5,000円
  • 20,000円を超える時→15,000円〈最高)

住民税の場合

 正味の支払保険料が、
  • 5,000円までの時→その支払額の全額
  • 5,000円を超え15,000円までの時→支払い保険料×1/2+2,500円
  • 15,000円を超える時→10,000円〈最高)

地震保険料控除を受けるための手続き

●地震保険料控除の証明書の添付が必要です。
地震保険料を支払ったことの証明書を確定申告書に添付します。
但し、年末調整の際に給与所得から控除を受けた保険料については、その必要はありません。
また、損害保険会社からの控除証明書の発行は、短期契約は保険証券についています。
長期契約は毎年9月〜10月までに契約者宅に郵送されます。
(地震保険料控除証明書の送付時期は、損害保険会社によって異なります。)
※上記「税法上の取扱い」は、今後の税制改革によっては変更となる場合があります。

  地震保険料の年末調整を忘れていたら、すぐに確定申告・・・
地震保険を契約しているのに、年末調整時に損害保険料控除を受けていない人は、確定申告で
税金が戻ります。通常は年末調整時に勤務先が手続きをしています。会社に控除の有無を確認
してください。

お気軽にお問い合わせください TEL 072-268-8688 FAX 072-268-8680
資料請求・お問い合わせ
有限会社フロントライン
〒592-8348 大阪府堺市西区浜寺諏訪森町中1丁112


Front Line HOME 会社概要 よくあるご質問 プライバシーポリシー/勧誘方針 サイトマップ リンク お問い合わせ・資料請求